やりたいライティングの仕事を断念した理由

vkeiband

今日お仕事紹介サイトを見ていたら、V系バンドに関する記事のライティングをしてくれる人の募集が入っていました。詳細を見てみると、希望するバンド一覧の中にはなんと私の本命バンドの名前が書いてあったのです。単価はかなり低いのですが、それでも自分が大好きなバンドのことを記事にしてお仕事をすることが出来るなんて最高だと思いました。早速その仕事はお気に入りに登録しておいたのですが、やっぱりやめておこうかなと思ってしまう自分もいます。その理由ですが、私のレベルでは記事を書くのは難しいと思ったからです。昔から大好きなバンドですし、ファン歴が短いから書けないわけではありません。書きたいけど語彙力がゼロに等しいので書けないのが理由です。V系バンドの方たちは当然女性にモテモテでしょうから、Ohbigやバリテインなんかでペニス増大にチャレンジしたりしてるかもしれませんね。ブログに「新曲凄く良かった」と書くことは出来ますが、ちゃんとしたサイトのライティングですから素人の感想文じゃ勿論仕事になりません。このバンドの曲が凄くいいことを閲覧している人に伝えたくても何と表現したらいいのか分からないのでそれを読者に伝えることは私のレベルでは出来ません。音楽のジャンルや楽器のことに詳しい人ならきっといい記事を書けるんだろうなと思います。凄くいい機会でしたが自分よりも上手い人に書いて貰って頑張って頂きたいです。

コメントを残す